アスベスト事前調査について

よくある質問

アスベストが含まれていないと分析結果から確認出来ている場合は、事前調査はしなくても良いか?
事前調査は必要となります。2006年9月1日以前の建物には、工事開始前の事前調査が義務となります。
また、アスベストの含有率の規制は年代によって異なるため、2005年以前に分析を行い『非含有』という結果でも現在では『含有』となる恐れがあるため、ご注意ください。
事前調査は誰がしても良いか?
現在は、石綿作業主任者やアスベスト診断協会に登録された者が出来ます。
令和5年10月より石綿作業主任者では事前調査は出来なくなりますので、ご注意ください。
アスベストの分析をせずに、『みなし含有』のほうが費用はかからないのか?
『みなし含有』で処理されたほうが安く済む場合もあります。
しかし、外壁につきましては試料採取を行い、分析をしたほうが良いと思われます。
外壁にアスベストが含まれている場合には大きく工事費用が変わりますので、分析を行い、確認をすることをおすすめします。

資料請求・お申込みはこちら